2010年02月11日

12月機械受注、20.1%増=3カ月ぶり拡大−内閣府(時事通信)

 内閣府が10日発表した12月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標とされる「船舶・電力を除く民需」は前月比20.1%増の7512億円と、3カ月ぶりに拡大した。
 官公需、外需などを加えた受注総額は21.2%増の1兆9830億円だった。 

【関連ニュース】
極めて緩和的な金融環境維持=日銀支店長会議で白川総裁
11月の機械受注、過去最低に=民需11.3%大幅減
長期国債、じわり増加=買い取り増で50兆円に
10年度、実質1.4%成長=景気「緩やかに回復」
10月機械受注、4.5%減=製造業は過去最大の伸び

<水俣病>関東移住の46人に疑い 東京で検診(毎日新聞)
<毎日映画コンクール>「川崎舞台」華やかに(毎日新聞)
大國魂神社で節分祭 東京(産経新聞)
総務相が「次官」残し了承、でも将来廃止が条件(読売新聞)
障害者自立支援給付 新宿区が「65歳以上認めず」の内規(毎日新聞)
posted by タカヤナギ ショウイチ at 13:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。